fc2ブログ

“カルカソンヌ” 夏の陣

こんにちは、ブリコラージュ店長です。

今日は、ボードゲーム「カルカソンヌ」に関わる話です。


カルカソンヌ


「カルカソンヌ」は、フランスの城塞都市(世界遺産)カルカソンヌをモチーフにした有名なボードゲームで、比較的シンプルなルールながら奥の深い、とっても面白いゲームです。私自身も長きに渡ってハマリ続けています。当然、当店でも絶賛販売中です!


8月の某日、当店でたまにボードゲームを買って下さる常連のお客様が、その日は甥っ子さんを連れて

来店されました。その少年は小学3年生。夏休みを利用し、九州から京都に現在住んでいる叔母さんを訪ねて、なんと一人で新幹線に乗ってやってきたのです。立派です。

 少年は戦国時代が好きらしく、当店の後、二条城や本能寺に行くとのことでした。


とりあえず御一行様は、気になるボードゲームを1つ見つけてお試しプレーされました。

その後、お客様と話す中で、以前に買っていただいたカルカソンヌは少年宅にプレゼントされたらしく、少年はカルカソンヌプレーヤーであることが発覚。

 じゃーせっかく来てくれたから一度おじさんと勝負するか?ってことで、カルカソンヌ夏の陣が

始まりました。


カルカソンヌ 盤面


少年のプレーぶりは子供らしく素直で気持ちの良いものでしたが、ここぞ!という局面では、しっかり時間をかけて盤面を読み、色々を考えをめぐらせて自分なりの最善手を打ってきたのには感心しました。

実に落ち着いたプレーぶりで、そして彼は立派な勝負師でした。侍スピリッツを持っていました。 

 もう1つ感心したことは、盤面上は劣勢でも最後まで勝負を諦めない、勝負を捨てないその姿勢です。(どうやら家でやるときは、上のきょうだい相手にやけを起こすこともあるそうですが・・)

 少年が年齢や経験の差なんて気にせず、ボードゲーム「カルカソンヌ」の世界にしっかり入って、真剣に一対一の男の勝負をしてくれたこと、ゲームを心から楽しんでくれたことが私はとても嬉しかったのです。


そして勝負が終わった後、「今回負けたけど、次は勝とうね♡」という感じの叔母さんの言葉に対して、彼はこう言いました。

 「でも、結構追いつめたから」

心に残る名セリフです。


カルカソンヌ夏の陣の日からしばらくして、1通の絵葉書が店に届きました。彼が送ってくれたもの

で、一言こう書いてありました。

“カルカソンヌしてくれてありがとう”


最後まで本当に嬉しい出来事でした。


“雪景色の金閣寺”の絵葉書を使ってきたところが、子供らしく素朴でなんかいい感じでした。


ー完ー

 

--------------------------------------------------
アンティーク&ヨーロッパのゲーム・木のおもちゃ
ブリコラージュ
〒603-8357 京都市北区平野宮西町63-1
TEL:075-465-5678 FAX:075-465-4777
http://mr-broco.com
お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら
---------------------------------------------------

Comments 0

Leave a reply